疲労回復について

「最近寝ても疲れがとれない……」と感じたら要注意!

 "疲労”とは自分自身の身体を守るために発せられる身体からの警告です。忙しいからと言ってその警告を無視して無理を続けてしまうと、ある日突然倒れてしまったり重大な病気の原因になりうることもあります。「まだ大丈夫」などと過信せず、疲れを感じたらしっかりと身体を休ませることが大切です。

 身体活動や精神活動を行うためには、細胞が作り出すエネルギーや酸素が必要ですが、仕事や家事、スポーツなどで身体や脳を使うとエネルギーや酸素が消費され、活性酸素や老廃物などの疲労物質が体内で発生してしまいます。

 通常なら身体が持っている代謝機能で代謝が行われ、不要な物は体外へ排出されるので休息や睡眠をとることで自然に疲労は回復されます。ところが頭や身体を使いすぎてオーバーワークになってしまうと大量の疲労物質が発生してしまい、身体の代謝機能が追いつかず、少しずつ疲労物質が蓄積され体内の細胞の回復力が弱くなってしまいます。それにより疲れがなかなかとれなかったり、免疫力の低下や内臓機能の低下、肌の老化、ケガや病気の治癒力の低下など、身体にとって好ましくない状態に陥ってしまう可能性もあります。


細胞を活性化して疲れを残さない!

<弱った細胞を活性化させるために必要なもの>

 1.栄養  2.酸素  3.循環

 身体に必要な栄養素をバランス良く摂ること。食事などで吸収された栄養素が血液中に入り、全身の細胞へ届けられます。睡眠中に胃腸が休めるよう、夜の食事は軽めに食べましょう。

 

 アルコール類も大量に飲むと肝臓が疲れてしまい、倦怠感のもとになるので気をつけてください。

 

 煙草を吸われる方は体内でのビタミンやミネラル類が壊れやすくなるので、食事やサプリメントなどで多めに摂りましょう。

<弱った細胞を活性化させるために必要なもの>

 1.栄養  2.酸素  3.循環

 呼吸で肺に取り込まれた酸素も血流にのって全身の細胞へ届けられます。疲労が蓄積されている場合は呼吸で取り込める酸素量では足りない事が多いので、酸素カプセルなどで効率よく酸素を取り込みましょう。

<弱った細胞を活性化させるために必要なもの>

 1.栄養  2.酸素  3.循環

 1,2で取り込んだ栄養や酸素を効率よく全身へ届け、不要な物をスムーズに体外へ排出させるために必要なのが、血液やリンパ液の循環を良くすることです。ストレッチや軽い運動がオススメです。睡眠不足などでも血流が悪くなってしまうので、夜はぐっすりと眠りましょう。


「疲労回復コース」とは

(1)整体70分

 コリ固まった筋肉をほぐして血液やリンパ液の循環を促進し、老廃物の排出を促します。同時に内臓整体で腹部の循環をサポート。

(2)酸素カプセル70分

 酸素カプセルで全身に酸素を行き渡らせ、細胞の回復を促進。整体と酸素カプセルの相乗効果で、身体に蓄積された疲労物質をスムーズに排出して疲労回復を促します。

オススメは2回

1回目から5~7日くらいあけて2回目の施術をオススメしています。

疲労が蓄積されている場合、代謝機能が落ちていることが多く、1回の施術だと身体から老廃物が排出しきれず、残ってしまう場合があります。老廃物の排出は2~3日かけて行われますので、内臓の休養を含め5~7日目での施術がベストです。

 

 日数が開きすぎると、排出しきれていない老廃物に新しい老廃物がプラスされ、いつまでも代謝機能をフルに使用しなくてはいけなくなり、更に疲れが蓄積されていきます。ですから慢性的な疲労を感じている方には2回セットで受けられることをオススメします。